HOME> 禁煙外来

禁煙外来

◆ 禁煙外来のご案内

喫煙の健康への悪影響についてはご存知の通りです。
喫煙者に、がん、心臓病、脳卒中などの重篤な病気にかかるリスクが高いこと、また受動喫煙によって周囲の人の健康に害が及ぶこともあります。
「タバコをやめたいと思っているけれど、どうしてもやめられない・・・」
「何度も禁煙したけれど、うまくいかない・・・」
このように今まで禁煙をあきらめていた方はぜひご相談ください。

お問い合わせはこちらまで : 電話 0144-51-6655〔代表〕

◆ 禁煙治療について

喫煙習慣はニコチン依存症という疾患です。本人の意思だけで禁煙を続けることはなかなか困難です。
当院では内服薬(チャンピックス錠)による禁煙治療を行っております。このお薬はニコチンを含まず、イライラなどのニコチン切れ症状を緩和するほか、タバコをおいしいと感じにくくします。
治療は下記の条件を満たした喫煙者であれば、健康保険等の適用となります。

禁煙治療チェックリスト


◆ 禁煙治療の流れ

診察に行くと、初めに喫煙状況などから健康保険等で治療が受けられるかをチェックします。
健康保険等を使った場合、12週間の禁煙治療を受けることになります。
この間、全部で5回の診察があります。診察では問診、呼気一酸化炭素濃度測定、お薬の処方のほか、医師のアドバイスを受けることができます。二人三脚で禁煙を成功させましょう。


初回診察

問診、禁煙治療についての説明、呼気一酸化炭素濃度測定、チャンピックス錠の処方を行います。
  ※喫煙量が多いほど呼気に含まれる一酸化炭素濃度は高くなりますが、禁煙により減少していきます。

禁煙開始

内服を始めてから一週間はタバコを吸いながら、徐々に薬の量をふやしていき、8日目から禁煙をします。もし、一週間たたないうちにタバコを吸わなくなったらそのまま禁煙を続けてかまいません。

再診①~③

前回からの経過や禁煙状況、副作用などの問診、呼気一酸化炭素濃度の測定、チャンピックス錠の処方を行います。

再診④

おめでとうございます。これで12週間の禁煙治療は終了です。これから禁煙を続けていく上での不安などがあればご相談ください。